隅田倉庫の強みと歴史

隅田倉庫の強み

創業60年余の歴史が語る伝統と信頼

創業60年余の歴史が語る伝統と信頼

隅田倉庫は1950年、1,100m2の石造の倉庫にて営業を開始しました。以来60年以上にわたり、日本経済の発展とともに着実に倉庫を増設し、城東地区の物流ニーズに応え続けてきました。2008年には品質マネジメントシステムISO9001の認証を取得。堅実な経営努力の結果、現在は自社倉庫の9割程度がお得意先様のご契約で埋まっています。今後の目標は、自社倉庫の枠を超えた倉庫業の全国展開です。

東京都心から各方面へアクセスしやすい立地

東京都心から各方面へアクセスしやすい立地

隅田倉庫がある墨田区業平は、銀座から車で約30~40分です。東京都心部に交通至便な立地のため、倉庫に最適です。また、近辺には、駒形・向島・錦糸町などの首都高速道路出入口があります。駒形・向島出入口からは、東北自動車道・常磐自動車道を経て東北方面へ、錦糸町出入口からは千葉方面や湾岸線、東名高速道路へのアクセスに便利です。また、鉄道の利用に関しても、東武スカイツリーラインや東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄浅草線、京成押上線、JR総武線が徒歩圏内にあることから、恵まれた立地にあるといえます。

お客様の利便性を最優先した小口お預かり・小口配送

お客様の利便性を最優先した小口お預かり・小口配送

当社は1ケースからでもお預かりすることをモットーとしています。また、お預かりした物品を当社のチャーター便などで全国配送することも可能です。

量の多少に関わらず、品物をお預かりすることは、倉庫会社の大事な役目です。当社は「お預かりした物品は企業様の大切な財産である」と考えています。お客様の会社に保管場所がない場合や、お客様の会社に保管しておきたくない品物などがございましたら、品物の大小に関わらず、どうぞお気軽にご相談ください。

全国どこへでも配送可能なネットワーク

全国どこへでも配送可能なネットワーク

当社が整えているのは、全国の協力運送会社様と結んでいるネットワークです。そのネットワークを使うことで、北海道から沖縄までご希望の場所へ配送することができます。当社は、配送帰りのトラックの空きスペースを活用したリーズナブルな配送サービスをご提供しています。
まずはお客様のご希望をお聞かせください。「どのような品物をどれだけ、いつ、どこからどこへ輸送したいか」お客様のそうしたポイントを的確におさえることで、全国どこへでも配送可能なネットワークを構築しています。⇒「トラック帰り便.com」また、当社のチャーター便をご希望のお客様へは、当社スタッフによる当社トラックでの配送も承っています。

隅田倉庫の歴史

隅田川をはさんで東京都心を臨む墨田区業平に創業して60年余。隅田倉庫は地元企業様をはじめ、多くの企業様の物流ネットワークの拠点としてご利用をいただいて参りました。戦後間もない頃の創業から高度成長期、バブル期と、その後に訪れた厳しい時代にも常に堅実に倉庫業を営み、着実に事業規模を拡大してきた歴史があります。

昭和25年(1950年)4月 東京都墨田区業平にて創業資本金200万円で株式会社を設立石造の倉庫1,100m2で営業を開始
昭和30年(1955年)4月 鉄筋コンクリート建倉庫660m2を増設
昭和36年(1961年)2月 資本金1,300万円に増資
昭和40年(1965年)7月 鉄筋コンクリート建倉庫1,060m2を増設
昭和55年(1980年)8月 鉄筋コンクリート建倉庫1,650m2を増設
昭和59年(1984年)2月 資本金2,431万円に増資、現在に至る
平成元年(1989年)8月 鉄筋コンクリート建倉庫1,700m2を増設
平成22年(2010年)2月 鉄骨造鋼板屋根3,300m2を新設
平成25年(2013年)3月 北関東支店および、北関東配送センターを開設
ページTOPへ